kururin's おてせいDiary

レザークラフトを始めてからバッグ作りに興味を持ち、只今、バッグ作り教室で勉強中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食パン

2014'07.27 (Sun)

石窯オーブン、初の食パンづくりです。

ま・・いつも通り作ってみました

image1_20140727215349af6.jpg

クラムは↓

image_20140727215348c16.jpg


感想は・・・
クラストはしっかり、クラムはふわふわですね。

ただ、気になったのは、
発酵機能。
以前のオーブンレンジだと発酵が終わると
オーブンの中がシットリしてて、パンは乾燥していなかったの。
今回は、パンの表面は乾燥気味かも。

気温のせいか、期待したほど釜伸びもしなかったし。
パンの出来は悪くないんだけど・・・。

よくよく説明書を読んでみると、
発酵とスチーム発酵の機能があるらしい。。
なるほど・・
普通の醗酵で作ったので乾燥しちゃったんだね~。
次回は、スチーム発酵で作ってみます。 もう一個、気になった機能でも作ってみた。
『適温スチーム』
35度で50分二次発酵して1斤だけ焼いてみた。

2次発酵後のパンは、普通の発酵よりも乾燥気味に
とりあえずそのまま焼成。
したら↓こんな感じ。

image_20140727223035c90.jpg

クラスとガッチリ。
クラムは粗め。。
ハードな感じに仕上がりました。
いつもの食パンの分量で焼いたけど、
出来上がりは全く違ってるんだけど・・・。
いったい何が違うんだか??

コメント

ほー

色々な発酵機能があるんだねー
「適温スチーム」ってのでやった方が
ハード系みたくなったのぉ?
焼成温度は一回目のと同じなのにぃ??
不思議だねー・・・

断面を見た感じでは、確かに二回目の方が
クラストが固く焼けてる感じするもんね。

コツを掴むまでは とち大変かも知れないけれど
どちらも美味しいから、良っか(^m^)ぷっ

・・@こぶたっち・・

いろんな機能がありすぎて 良く分からないの。。
しかも、付属のレシピではパン焼きは、
『発酵』って書いてるだけだったの。
説明書をみて、スチーム発酵がある事が判明。
ボタンを押すごとに
オーブン(予熱あり)→オーブン(予熱なし)→発酵→スチーム発酵→グリル
ってな順番らしく・・・複雑です(泣)

一回目の食パンも、二回目の食パンも
焼成温度は同じ。分量も同じで焼いたのに。
スチームがある分、
2回目のがふっくら仕上がると思ってたんだけど
そうでなかったの。。。
頭の中 ???? マークでいっぱいよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
レザークラフトを始めてからバッグ作りに興味を持ち、只今、バッグ作り教室で勉強中。

バッグだけでなく、思い立った時に作ったものをUPしていきます。

お友達ブログ

ブログ内検索

コメントありがとう(^^♪

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。